<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシック

ここ最近になってレーシックと呼ばれる視力回復手術が話題となっており、多くの人が実際に視力を回復されています。
まだ新しい医療のレーシックですが、その成功率は非常に高く、続々と喜びの声が報告されているのです。 適性検査を行う時に気を付けなければならないことは、ソフトレンズコンタクトは1週間前、ハードレンズコンタクトは2週間前から使用をしてはいけないということです。
手術の前はメガネを使った生活をして、正確に適性検査を行うための準備をしておきましょう。

 

レーシックを受けるかどうかを決定するためにレーシック手術前には必ず適性検査が行われます。
「レーシックに耐えることが出来る眼かどうか」「眼に病気や疾患は無いか」などを検査をします。

 

レーシックの適性検査では角膜の状態や近視や乱視や遠視の有無、また眼球の硬さ・視力・涙の量などを検査します。
この適性検査には約2〜3時間必要となりますので、時間に余裕のある日に検査の予約を入れておくようにしましょう。



<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシックブログ:20180415

オハヨーコーラス(*^д^)(*^д^)(*^д^)ォ'`ォ'`♪

おととい親戚のおばさんが来たんだけど、
4KG痩せたとか言ってて。

それを聞いたうちの母・・・

11時から骨盤リズムに行くんだって。

懲りない人だ。

前もエアリーシェイプ勧められて、張り切ってやったら
背中が痛いだなんだ。

もともと扁鵲飲んでれば痩せる!と
思ってる人だから、ダイエット緑茶も愛用。

で、たまに背筋とかやると、あちこち痛いって
単なる運動不足でしょってカンジ。

ドイツに去年も一緒に旅行に行って、
なんかエステが云々、痩せるあーだのこーだの言ってて、
ダイエットへの旅か・・・ってカンジ。

仲良い姉妹で良いことだけど、似たような性格に似たような体格。

近所だからよく行き来はしてて、4日も小樽に
11時から出かけるらしい。

あたくしにその元気を分けて欲しい。

いとこはエックス線作業主任者の勉強をしているから、家にいない方が
気楽だーって言ってたけど、確かにその通りかも。

友達はボケないし、良いことだって言ってたけど、
たしかにその通りかもしれないね。

前は2人とも働いていたから、何か体を動かしていないと、
ストレスがたまるのか・・・マグロのように動きを止めたら
死んでしまうってくらい動く人たちだからね。

それだけ健康に気を遣っていたら、長生きするよ!って
思う。

たまに一緒に何かとやらされるけど、ちょっと・・・ムリが
あると感じることがあるし。

元気に楽しんでいてくれって感じです。


とっぴんぱらりのぷう